ベッド

花野 尋

だれかが寝静まった夜に
自由を履き違えた愚か者よ
どうせ光射す今宵もいずれ
わかっていてもしがみつく
ベッドのシーツに型どられた
明日の自分が沈んでいく

ベッド

ベッド

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-07-09

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted