短々落語「むむむ」

紫紺亭 弁当

400文字以内のショートショート落語臭

「むむむ」

お客様ようこそ、当店は牛蒡(ごぼう)ジュレの三ツ黒星レストラン。コースの中からお料理をお選び頂けます。

(メニュー開く)
あれ、前菜、主菜、デザート夫々(それぞれ)に一品しか書いてないよ。

はい、それが本日の料理となります。

じゃぁそれを。

念のため料理名をお読み頂きたく思います。

(むっ)こんな長い名を読むのかい。

はい、言った言わない防止の為です。仮名(カナ)も振ってあるのでご理解を。

(むむっとするねぇ、三ツ星だから仕方ないか…)何々(なになに)前菜が、ジュレむジュレむ牛蒡の擦り切れ櫓工事の味噌麹風(ごぼうのすりきれやぐらこうじのみそこうじふう)サラダ、主菜は、ジュレむジュレむ牛蒡の(ごぼう )擦り切れ(す き )櫓工事(やぐらこうじ)味噌(みそ)(こうじ)貝アサリ排除(かい      はいじょ)水餃子(すいぎょうざ)、最後デザートが、ジュレむジュレむ牛蒡の擦り切れ櫓工事の味噌麹貝アサリ排除の水餃子ぽんぽこりんのシューリング、シューリングの林檎(りんご)パイ。


有難うございます。ではご注文を繰り返させて頂きます。前菜がジュレむジュレむ牛蒡…

(むむむ)
もういい、この店は星じゃなく、“む”が三ツ!


 

短々落語「むむむ」

お後がよろしいようで。

短々落語「むむむ」

お客様ようこそ、当店は牛蒡ジュレの三ツ黒星レストラン。コースの中から…、その顛末やいかに。400文字以内のショートショート落語臭。とても短い創作落語。

  • 小説
  • 掌編
  • コメディ
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-07-09

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted