渡逢 遥

弱いとか強いとか、そんなのどうでもいいじゃない。弱かろうが強かろうが、私はあなたのことが好きで、あなたの隣にいたくて、あなたと同じ景色が見たい。それ以外に考えてることなんて、何も無いのよ。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-06-24

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted