不完全な世界

渡逢 遥

誰とも解り合えるなんて思っていないんだ。第一、僕は自分のことすら碌に解っていないんだから。重なった部分より、重ならなかった部分を愛したい。それができれば、他に望むことは何もない。僕だけは祝福するよ、この不完全な世界を。

不完全な世界

不完全な世界

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-06-20

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted