京都のかっこいい彼女

たいやき

歌詞みたいな感じで………

赤いマルボロ、一口
ちょいともらぁたそのタバコの
赤い口紅をなぞって吸う

それを見たあなたの
ニヤリと笑ったエクボに惹かれ
照れ隠しに煙を吹きかける

木屋町四条上ルあの喫茶店
君がタバコをふかしてるときに
わたしがゼリーポンチ食べてるところを
『あなたの方が女の子みたい』って笑われたね

鴨川に等間隔で並んだあの夏に
伝えそびれたら誓いの指輪
今でも埃をかぶって残ってる

50年後も手を繋いでいたいと言う約束を
叶える相手は僕じゃなかったけど
いい男になれるよだけを信じて、頑張っているよ

京都のかっこいい彼女

京都のかっこいい彼女

  • 小説
  • 掌編
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2021-06-20

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted