無力

嗄鳥鳴夏

心臓の高鳴りが
君を守りたいと叫ぶ
心臓の高鳴りが
助けに行きたいと叫ぶ

あぁあぁあぁ
僕は無力だ
君が傷付いたその瞬間、余所見をしている
事後報告を聞いて、溜息を吐き落胆する
僕は無力だ
許せない、許せない、
悔しいけれど、認められない

愛はいつも、ここに

心臓の高鳴りが
君を守りたいと叫ぶ
心臓の高鳴りが
助けに行きたいと叫ぶ

無力

無力

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-06-18

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted