はなしてみよう

嗄鳥鳴夏

話してみよう、
ウザがらないで、僕はきっとまともで
見かけによらず、君の幸せを願ってる。

何処かへ行こう、
怪しまないで、僕はずっと密かに
心のなかでは、愛し続けていたんよ。

何となくでいい、少しずつ分かる、だろうから
こうやって、出会えた本当の意味に

一瞬目があった、その時に
吸い込まれる純粋だった青春
この世界にある全ての永遠を願う
その時に、そっと手をつなごう

話してみよう
嘘つかないで、僕は今に至るまで
何かにつけて、君の人生が心配だよ

そのままでいい、人は案外柔軟に生きられる
そうやって、気付いた真実の愛に

一瞬目があった、その時に
吸い込まれた純粋だった青春
この人生であった全ての永遠を願う
その時に、そっと抱きしめよう


一瞬忘れていた、その時に
一生思い出せない、その時に

はなしてみよう

はなしてみよう

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-06-18

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted