赤ずきん

福田


道を迷った
それはわざと

足跡を隠す白に滲んでいる

真っ赤な頭巾を被った私
真っ赤な花を散らす彼

もう隠せない

教えてあげる
抗っても
流れるものは変わらないの

私も彼も、あなた方も

赤ずきん

読んでいただき感謝です。

赤ずきん

血が呼ぶままに繋いできたでしょう。読んでいただければ幸いです。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2021-06-10

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted