創造について

せせらぎそう

創造について

江戸時代に生まれたものふたつ
一、俳句・連句
二、詰将棋
以上の列挙は岡潔の指摘による。
インスピレーション型と、情操型。岡によると、創造的発見にはこの二つの型のどちらかによるらしい。それらの厳密な内容を、私自身、理解が及んでいないので、詳細を述べることができないのが恐縮だが、感覚でなんとなくならわかる気はする。
何かを作り出す、創造する行為も、人間がどこかへいくための、ある種パラレルな創造世界への憧憬と、その世界自身の存在との通路をどのように橋渡しするか、それだけのことのようにも思える。

以上は創造について思いを巡らす中で発想したことを書いた。

創造について

創造について

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 時代・歴史
  • SF
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2021-05-11

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted