渡逢 遥

敵はいないよ

味方もいないんだ

僕はさ、

愛されなくていいんだ

僕が持つ愛さえあれば

僕は生きていけるから

伝わらなければ無意味だ

忘れるために覚えたなんて

馬鹿みたいだな

いくら言葉を尽くしても

後に残るのは虚しさだけだ

過去が厭わしいよ

未来も疎ましい

生かすことは残酷で

殺すことは優しさだった

伝えたい相手は初めから

自分しかいなかったんだ

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2021-05-05

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted