私が間違っていた。

マチミサキ

ごめんなさい!
頭が冷えました。

これ、
間違っていたのは
わたしですよ。

二人は何も悪くない。

なぜ
そんなリスクをおかし
貴重なゴールデンウィークを
他人の為に投げ出す必要があるのか。

いっとき熱くなっても冷静になれば
そりゃそうなるわな。

もし万が一にでも
そんな、慣れぬバリカンだの刈り払い機だので
ケガでもしたらどうする。

私にしても

あのとき!
あのとき!さえ!!

ってなりかねない。

お金ないなら
ともかく
お金も暇もツテもあるのだもの。

まったくやらない訳ではないし
とりあえず
遊びにいって
お食事だけつくって
お茶濁してかえろう。

それが一番の正解だよ。

わたしは他より
頭の悪いぶん
気付くのがおそい。

なんだ
もー
二人とも正解を
言ってくれればよいのに。

悟るのたいへん。

私が間違っていた。

私が間違っていた。

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2021-05-01

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted