福田


頭を割ってくれ

嫌な記憶はドブに棄てて
いい記憶はあんたにやる

代わりに
教えてくれ

その真っ赤な舌先で
その真っ白な舌の上で
その真っ黒な唇を開けて
その真っ青な喉奥に下して

俺がどんな味だったのか

読んでいただき感謝です。

咀嚼する記憶を味わって。読んでいただけたら幸いです。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2021-04-25

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted