続く日々の意味を

篠原いずみ

続く日々の意味を

はかり知ることはできなかった

悲しみも苦しみも日毎に深まり

生きることに意味を見いだせなくなっても

なお 日はのぼり

今日という一日がまた与えられる

今日を生き抜く気力さえ もう残っていないと

神さまに訴えたかった

けれどなおなお日々は続く

まるでこの先に何かがあると示すかのように

日々は続く

歩むしかなかった

その先に何かがあると

信じるしかなかった

今は見えないけれど

この日々の先に

きっと何かがある

続く日々の意味を

続く日々の意味を

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2021-04-23

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted