焼場

ハートアート

私が焼き場の仕事をしていることを小学生の娘には、
実際の仕事の内容とは少し違う説明をしている。
身寄りのない困った人が亡くなった時に、御世話をして葬るのが、私の仕事と説明している。
もし、誰かに父親の仕事の事を聞かれた時には、そのように説明するように言ってある。
人を焼いて骨にする。
ということだけで、大概の人は、引いてしまう。
娘がいじめにあうかもしれない。
誰か困った人を助けるような仕事であれば、胸を張って説明できるし、他人は引かない。

社会の現実は今だにそんなものなのだ。
ゴミの収集の仕事や、処理焼却の仕事に対して、色眼鏡で見る人は多くいる。
差別とはっきり言えないような、偏見か?
人は綺麗でかっこの良い仕事を見たがる生きもんなのだ。

焼場

焼場

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 青春
  • ホラー
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-04-21

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted