マチミサキ

日の出と共に山に入る
久しぶりの
ヒトリキリキコリ状態。

あるわあるわ

タケノコ50本くらいかな

数えてないですが
とりあえずそれくらいは
掘りまくってきました。

小雨程度で
そんなに辛くもなく
挙げ句
土も柔らかい。

ものすご掘りやすかった。

タケノコ側も
【雨後の筍】、という急成長や誕生を
示すような慣用句も
聞いたことはあったかもしれませんが

まさか

雨中に掘られるとは
予想外だったのでは。

ぐっふっふ。

出てきたトコロを
叩く
もぐらたたき状態。

出即斬

流石に
泥だらけにはなりましたが
こんなに楽だったのは
ちょっと記憶にない。

竹やぶの土って締まりやすくて
普段だと
タケノコ周りを少しイジイジしてから
刃を入れる事が多いのですが

今回は
最初だけ
その
いつも通りに数本掘ったあと

うん?

これ?

一発でイケるな!!

と、作業行動を修正したところ
全然
予備作業なしで掘り起こせました。

ので

早い早い。

あっという間に
数十本

しかも切り口ちょー綺麗。

ハイスコア達成。

これらを
都指定の大サイズゴミ袋に次から次へと
放り込み
まとめ売り袋パックが
すべて満タンになったので
もう完了。

そして
秘密のアジト
マチミサ基地である
簡易山小屋へ。

一袋14、5本くらいかな?

まー、タケノコも色々サイズ混じってますけど
平均すると。

そのくらいは入ってる一袋だけ残し
あとは
もう全袋ぶん
次から次へと
特製大鍋の中へ

鍋というよりは
ドラム缶に近い

剥いては投げ
剥いては投げ

土も落とさない。

しかし
いつもこうするたびに思いますが
大きくて立派なタケノコも
剥くと極端に小さい。

過剰包装
ここに極まれり。

コンビニで
チロル一個買って
袋十枚下さい!

みたいな。

タケノコ皮も有料化話が出れば
自粛したり
エコバッグで生えて来たりするのでしょうか。

失敗したのは
アク抜き用に
唐辛子は持ってきたのですが
米糠を忘れた。

まー、いいや
堀り立てどころの話じゃないし。

それこそ
まだ生えてたときから
数分も経ってないので。

そう割り切りました。

鷹の爪と塩だけ。

薪で沸かしてるので
微妙な火加減などしらん。

グラグラいってる中へ
とりあえず投入完了。

これもね~

こんなに
自分で食べる訳もなく
このまま冷ました後
パウチして
各方面に発送するのですよ、
今日中に。

マンションに越して
最初の春だったかな?

マンションだと
この下拵えがやりずらく
皮付きで丸ごとタケノコを
そのまま送ったら
凄く輸送費が掛かったので。

重さと大きさがまるっきり違う。

挙げ句
各方面からも
例年の如くは
あまり喜ばれなかった・・・!

という。

なんなら
アク抜き水煮どころか
土佐煮とか
調理済みのをお願いしたい、

なんて奴も居るくらいで。

丸ごと送られても・・ねぇ。

じゃねーよ!

図々しい。

とか言いつつも
こうしてしまうのでした。

まー、有給取れたし
運動代わりにね。

いつも
なんだかんだ
向こうも良いもの贈ってくれるし。

生のまま
取ってあるのは
その方が喜ぶ人も居るから。

中には
和食割烹のマスター
とか
ゲイバーの親分とかも居るので。

ところで

なんかちょっと
寒くなってきたので
ここで
小鍋にタケノコ味噌汁作ってみました。

うん、うまい。

土佐煮もそうですが
カツオダシが合う。

そこに七味と
これも採れ立ての木の芽を散らして。

山のあじ~
どうしようもないくらい
春の山の幸って感じ。

・・・カツオは?

そういう細かい事は言わない約束でしょ
おとっつぁん。

出来れば
お味噌汁掛けご飯にしたかったけど
お米どころか
糠さえないのでしょうがない。

あー、
そうそう
タイトルの【よ】ですが

これは古語で【節】のことです。

少し違うかな、
言わば竹の節と節の間にある空間のこと。

かぐや姫が入ってたとこ。

です。

それと
かぐや姫だけじゃなくて
かぐや姫の養育費みたく
金銀が詰まってたとこ。

月の方々も
大したものですよね、

ちゃんと
お金も置いていくのですから。

育児放棄のように見えて
実は違う。

そもそも
たしか
かぐや姫って月でなんかやらかして
地球送りにされたような記憶が。

うーんしかし

わたしも
こうして何度も竹林に入っておりますが
今のところ
そうした出来事はない。

養育適正なし!

判断されているのかも。

なんか
聞いた話では
猫ですら
里親会みたいのの審査が
凄く厳しいらしく
独身じゃどーのこーの
お仕事先がどーのこーの

なんですって?

それが
月社会のお姫様ともなれば

酒飲みの独居変人ではちょっと・・・。

なんですかね。

こっちは
1人くらいなら
なんとか
育てても良いと言いますか
むしろ欲しいのですが。

かぐや姫くらい
可愛ければね。


なんて事はともかくとしても
この【よ】の中には
不可思議なものが入りやすいと
伝えられております。

竹に限らず。

たまたま
中空になった岩だの
虚木のムロとかもね。

そういえば
孫悟空も岩猿

親もなく
輪廻の輪から外れて生まれいでし存在。

他にも
そういった誕生秘話をもつモノの話も
幾つか聞いた事があります。

あー、でも
桃太郎はどうなのかな。

本来
種ある場所でしょあそこ。


・・・とにかく

なにも
隙間を見つけては
好んで入り込むのは猫だけではないということ。

すべてが良いものとは限りませんので
そういうものに
出逢ったときには
割る前に
ご注意くださいね。

大概
光ってたり
変な音がしたり
妙に重かったり
水が滴ってたり

なにかしらのサインが出てるみたいですから。

空いてる場所とは
ただ意味もなく空いている訳ではなく
中空にさえ
そうなった意味があるのです。

なら
そこに入ろうとするモノも居るということ。

ではまた
なにかあれば。


13時43分

とりあえず
土佐煮
寸胴鍋にめいいっぱいつくりました。

定番ですし
やっぱこれは外せない。

こちらが冷めたら
梱包作業へ。

そういえば
若竹煮っていうお料理がありますよね。

タケノコとワカメの炊き合わせ

これ、
私はあまり好きじゃなくて
ほとんど作らないのですけど

実は物凄く
よく出来たお料理なのですよ、
知ってました?

ワカメとタケノコ

食材として
一番の栄養素はなんだ?


問われれば
どちらも
それほど・・・

と、思わせつつ
特筆ものの特徴があります。

それは
食物繊維

これも
食物繊維、食物繊維と
なんでも
同じように捉えてる人がいますが

食物繊維にも
水溶性と不溶性の二種類があります。

ワカメは水溶性の代表で
タケノコは不溶性の親分格

どちらにも
メリットはありますが

ザックリ
浅薄な私の覚えでご説明すると

不溶性食物繊維はタワシ
水溶性は洗剤

みたいなもんかと。

最近流行りの腸活とやらを
したい人には特に重要なので
御自身でもこれは
調べておいたほうが
絶対に良い知識です。

食物繊維をたくさん摂れば
ローカロリーで通便もよくヘルシー

とか
単純に考えていると
それは大間違いのもと。

になりかねない。

不溶性ってのは
他の食材みたく溶けないからタワシみたく
汚いところをあちこち
擦って出てくるのです。

でもね、
そんなタワシばっかりメインで食べてたら
どうなります?

わからない人は
ホースにタワシの切れ端を
ガンガン突っ込んでみればよろしい。

『食物繊維たっぷり摂ってるのに便秘で~』

みたいな人はとくに。

これ、
以外と明記されているサイトや書物が
少ないのですけど。

ここで
重要になるのが
水溶性ですよ。

これは
同じく身体自体には
食材の栄養として多くは
摂取されないにしても
こっちは溶けるのです。

滑らかスムーズに
腸で働く潤滑材

要はどちらも大事ですが
どちらか一方だけでは・・・

という。

普段のお掃除に置き換えてみればよろしい。

タワシだけで擦るより
洗剤を含ませたほうが
素材も傷つきにくく
汚れじたいもよく落ちる。

この二種類の食物繊維

それが
両方揃っていて
しかも旬真っ盛りという
組み合わせのお料理が

【若竹煮】

なのですなぁ。

良くできているものです。

しかし
これだけ書いておいてなんですが
私はいまいち好みではないので

それを補うべく

炊き合わせではなく

めかぶ細切りを
先ず
1パック食べ
さらに胃へヨーグルト
そしてトドメのタケノコ

という順で食べてみました。

ヨーグルトは
言わずとしれたお腹に優しい乳酸菌の塊ですが
不溶性のタケノコは腸の中で
この活きている菌の食べ物となり巣にもなる

さらに
それをスムーズに運ぶ水溶性メカブ

最強のトリオ

かと。

ちなみに
ヨーグルトには
ついでにオリゴ糖も少し振ってみました。

こちらも
乳酸菌の餌になるので。

ついでに
これも
薄い知識ですみませんけど
なら
水溶性最強はなんなの?

と、問われれば
それはらっきょう

らっきょう以上の水溶性食物繊維食材は
ちょっとないかも。

ってくらい。

で、
よく
らっきょうの甘酢漬けあるでしょ?

私も大好きですけど。

あれ、
実は
水溶性最強らっきょうだけあって
実は
その漬け汁の中に
とんでもない
食物繊維が溶け込んでいたりします。

なんだよ!

ならそれも
飲まなくちゃ損じゃん!!

とか
思うでしょ。

実はこれも落とし穴

らっきょうというのは
水溶性食物繊維が物凄いのと同時に
実は糖質が低くはない。

そこへ来て
お砂糖たっぷりの甘酢を飲むと
どうなります?

もちろん
甘酢らっきょう自体にも
糖質はありますし
この調味液も染み込んでいるからこその
あの美味。

そこを
考えてからでないとね。

まー、
いずれも極端にアホほど食べるので
なければ
美味しいし健康にも良い筈ですけど。

最後に!

なら

水溶性も不溶性も
どっちも入ってるのないの?!


またまた
問われれば

それは
手に入りやすいとこも含めて
これは
ゴボウと納豆

これも覚えておくと良いです。

でもね!

最後
最後

言いつつ
記させて
いただきますと

こうして書いた私の意見なんかも含めて
それを全部
鵜呑みにしないこと!

これが一番重要。

情報も
ひとつだけじゃなくて
色々しらべて
己で取捨選択して

実際に
体に悪いと感じればやめて
良ければ続ける

そもそも
体質ってものだってあるのですから。

アレルギーなんか
まさにそれ。

だと
思いますよ。

さて
そろそろ冷めたかな。

煮汁ごと
パウチすれば
届くころには
よく味が染みてるでしょね。

基本
送り先1ヶ所につき
水煮と土佐煮パックふたつ入り
こちらを抽選でひとつづつね。

私特製のアミダで
ランダムに
上の柔らかいトコとか
下の歯応えの有るとことか
適当に詰めたのが行きます。

グラムも平均平等になんて
しません。

さらに
上下部分どちらもバランスよくなんて
詰めたりしません。

行き当たりばったり。

生希望のトコには
特大で形の良い上物を
わざと泥も落とさず
苦労をアピールした
五本くらいづつで
考えてますが
これは送料次第で変動致しますので
ご容赦くださいますよう。

持ってけるとこには
直接もってこ。

あー、でも
マス寿司を贈ってくれた
あそこだけには
ちょっと多めかな。

あれマジでめちゃくちゃ美味しかったから。

なんてね。

何故か
この竹林のタケノコは
どういう訳だか
とにかく他所より美味しく
柔らかいのに
タケノコ独特の歯応えもちゃんとある

これは
プロである社食のオバチャンや
上記した料理人たちも
持って行くたびに
そう言っては満面の笑顔で
大喜びするので
私の気のせいではないかと。

特別な手入れなど何もしてませんが
それだけに
自信を持って贈れるのです。

ま、そ
いったとこかな。

ではでは。

人間ヒマだとロクな事をしない。

というのも
この【よ】状態と似てる気がしません?

私だけかな。

  • 随筆・エッセイ
  • 短編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2021-04-05

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted