花野 尋


汚れた空
太陽の光り照る右の羽

味のしない
スパゲッティと
ぎこちない笑顔

その向こうにみえる、綺麗な水槽

よたよた歩くキャリーケースの重たさよ
どうかここにいさせて

匂いのしない空港の窓からみえる空
どうか汚れていて

どうか汚れていて

  • 自由詩
  • 掌編
  • 恋愛
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2021-03-31

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted