東京の断片 #8

hougen

東京の断片 #8

置き場所

「父さん、あのバイクもう売るんだって」

 だって、あのバイクまだ乗れるでしょ?

「うん」

 父さんチョコチョコいじってたみたいだし、
 ほら、いつものバイク屋で見てもらってたしょ?


「でも、父さんもう歳だから」

 歳って…まあでも


「父さん、こないだ転んじゃってね」


「だから、あんたのとこに置けない?」

 父さん…いいって言ったの?

「うん。たまには、こっちに帰ってきて
 そのまま東京まで乗って帰ったらいいじゃない」


 「 もう、置き場所がないの 」



父さんが亡くなって
まだバイクは元気にやってる

置き場所を作ったから


元気にやってる

東京の断片 #8

東京の断片 #8

  • 自由詩
  • 掌編
  • 青春
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2021-01-23

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted