真夜中のピアノ

花野 尋

真夜中を遮る

ピアノ

そのメロディーをまたぐ
スキップをして

まるで正しいことをしているみたいに

わたしの一歩一歩が
リズムを覚えたなら

もう恐くないって
わらってみせる

青く染まった部屋
忘れてしまわないうちに

このまま
眠ってしまおう

真夜中のピアノ

真夜中のピアノ

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2021-01-11

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted