くらげ

s

くらげは さいしょから
みずだった どうして
くらげと みずを
わけていたのだろう
わたしたちは いつも
たくさん まちがえる
だから もう わたしたちは
こわがらなくていい
とけてしまうことに
おびえなくていい
ただ ひとこと
いうだけでいい
さようなら くらげ と

くらげ

くらげ

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2021-01-11

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted