月のクレーター

丸目葉湖

子供の頃は田舎にいて
晴れた夜は星がどっさり見えた
都会から来た子は
たくさん見える星を「怖い」と言って怯えるほど、
夜空がキレイだった

ハレー彗星だとか
なんとか流星群だとか
ニュースが色々言うので
一番安いのでいいからと
天体望遠鏡を買ってもらって
夜空を観察した

でも、まだ子供だからか
それとも不器用だからか
毎晩、ベランダに出たが
どこにもピントが合わせられない
唯一見る事ができたのは
月のクレーター

ピントが合わないからと
大人に助けを求める事もなく
どうだ、見えるか?と聞いてくる人もなく
それでも一人で見ていた月のクレーターは
金色で、とてもキレイだった

月のクレーター

月のクレーター

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-11-19

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted