そっちに行こうか?

ちひろ

僕は初めて君を見た時に惹かれたんだよ。
天使みたいだと思ったよ。凄く綺麗な光で。
だけど、君は僕のことを化け物を見たような目で、気持ち悪いって顔をしたね。僕の顔は、仮面だらけなんだ。誰にも見られないように、ずっとずっとこの下に本当の顔を隠してるんだ。仮面の顔は化け物みたいだよね?分かってるんだよ。

見せてあげるから、揺れるスカートを靡かせて、僕についてきて。見せてあげるから。本当の僕は、絶対に君を傷つけたりしない。

鏡の中で、君が手招いてる。あぁ、こっちに行こうか?揺れる手がすごく魅惑的なんだ。一人の世界で、ただ時計の針だけが進んでいくんだ。
   

そっちに行こうか?

そっちに行こうか?

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-11-19

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted