【超短編小説】海

六井 象

 漁師をしている父がある夜、血相を変えて家に帰ってくるなり、靴も脱がず風呂場に駆け込み、ぬるま湯が溜まっているだけの湯船の中を、銛で滅茶苦茶に突き始めた、父はその夜以来、正気に戻ることはなかった。

【超短編小説】海

【超短編小説】海

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-11-19

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted