金曜日、夜

なつやすみくん

ふらふら迷い込んじゃって
あらあら香ってくるわね
あめあめふれふれもっとふれ
私の瞳を舐めて

夜の飛び散る明かりの中に
黒でさえも惹かる晩に
古臭いな 捨てちまいな 靴下二枚

あそぼ あそぼ てをとってほら
さわろ さわろ かたにてかけてほら

くらそ くらそ なぐられちゃった
ちくろ ちくろ なにもできなかった

ふらふら迷い込んじゃって
ゆらゆら私の方へ
あめあめあまいのもっとおたべ
私の心に触れないで

金曜日、夜

金曜日、夜

  • 韻文詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-11-14

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted