生き続ける

章子

だるい
けだるい
死ね死ね
と心が言う

食事している時
掃除している時
テレビを見ている時
寝転んでいる時

時はあまりにも早く過ぎ
私は呆れている

何も果たせず
成さなかった
生きているというのは
生き続ける事

死んでしまえと
声がする

生きる為にした
自傷の跡に
人はびびる

私は生きたくて
声になど惑わされたくない
私は生きたい
続けてゆきたい

生き続ける

生き続ける

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-11-14

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted