ハッピーリバースデイ

 健やかなる心臓の気配に優しさを差し伸べて消えてゆく星ばかりではない宇宙で新たに産み落とされるものを慈しむのはきっと永遠なる母。どこから腐っているのかわからない変色するばかりの人間たちの顔と君の爪。終わらない夜を数えるのは美しいままのノエル。白い生命。

ハッピーリバースデイ

ハッピーリバースデイ

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-11-13

CC BY-NC-ND
原著作者の表示・非営利・改変禁止の条件で、作品の利用を許可します。

CC BY-NC-ND