夜の音

フッツ

追いかけてくる秋の足音があちこちにこだまし

道路脇の植え込みで鳴く虫たちは深く長い夜を歌い始める

眠れないまま時間の流れに乗ることもできず

東の空を滲ませる太陽に弱々しく照らし出されるまで

夢で薄めた現実を歩く

夜の音

夜の音

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted