交差点

フッツ

唐突にやってきた秋に町は支配され

静まり返った人影まばらな夜

寂しさに呼び覚まされて点滅する交差点を

急いで渡らなくてはと走りだして

自分の足の重さに気づいた僕もまた

秋に囚われていた

交差点

交差点

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted