終焉と黎明の星王 ユニット

陽花

革命軍の面々。主要人物は割愛。後々追記するかも。
平民は名前のみ、貴族は『名前・父の名前(女子は母の名前)・苗字』という命名規則

ティレア軍

革命軍の基盤となる軍。元ユスティーア王国騎士団員や、志願兵、傭兵で構成される。ティレアの人柄に惹かれ所属した者も。


キリエ・ドミニク・イグレシアス
男 パラディン
四十歳。イル・リーン。
元王国騎士団長。前線を退き、後進の育成に励んでいたが、隣国と戦争を始めた国と王を憂い、再び槍を取り革命を志した。戦いを好まないティレアを無理矢理旗印にしたことを、内心では心苦しく思っている。

ジンジャー・ジュスト・ダールマン
男 アクスナイト→パラディン
二十歳。イル・リーン。
元王国騎士。ダールマン家の第二子。幼い頃から騎士を志してきた熱い性格。バジルとは仲良し。女性に免疫が無い一面も。

バジル・マルセル
男 ランスナイト→パラディン
十八歳。イル・リーン。
元王国騎士。平民だが、マルセル家の後援を受け騎士となった。だが自分の意志を貫き、王国から離反する。常に丁寧な口調で、穏やかな雰囲気だが、幼なじみのアマリエには気を緩んだ態度を取る。

アマリエ
女 アーチャー→スナイパー
十七歳。イル・リーン。
ティレアとアイが訪れていた村の少女。山賊に襲われていたところを助けられたことに恩を感じ、ついてくる。バジルの幼なじみ。面食いで、バジルは好みではないと言うが……?

イオニア
女 シスター→司祭
二十五歳。イル・リーン
孤児院で育った三姉妹の長女、ロクリアとエオリアの姉。盗賊団に捕まっていたところを、ルツとティレアたちに助けだされ、仲間になる。おっとりほわほわ、料理好きな、軍の癒し。

エオリア
女 ペガサスナイト→ファルコンナイト
十五歳。イル・リーン。
孤児院で育った三姉妹の三女。イオニアとロクリアの妹。孤児院に金を入れるために傭兵となる。元気だが金にうるさく、それ故に毒を吐くことも。

ルツ
男 シーフ→アサシン
二十二歳。イル・リーン。
元盗賊団の下っ端。さらわれてきたイオニアに一目惚れし、彼女を助けようと団を裏切る。いつも明るく、笑顔を絶やさないが、流行り病で幼い妹を失っており、イオニア含め女性に対して過保護な面も。

シルヴィオ
男 剣士→ソードマスター
十九歳。イル・リーン。
旅の剣士。ティレアの剣技に惹かれたのと待遇の良さからアーシェス国の末端から寝返る。元は踊り子であり、ティレアと同じ笛吹きの姉がいたが、流行り病で失っている。態度は冷たいが、悪人にはなりきれない。

ラールス
男 炎魔道士→賢者
二十八歳。イル・リーン。
革命軍が補給に訪れた街に住んでいた魔道士。周囲から変わり者と見られており、研究の成果を試そうと従軍する。魔法のこととなると早口になる研究者気質。友人がいないことを気にしている。

アルシェラ軍

主にムーヌ公国の貴族や、傭兵で構成される。


セオドリカ・クレール
両性 闇魔道士→賢者
外見は十五歳。イル・ディオス。
ムーヌ公国の君主の養子であり、次期君主と噂される少年。見た目より長く生きており、様々な国の貴族の養子や相談役となりながら渡り歩いてきた。セオドリカという名前も本当の名前ではない。経験豊富で軍略にも長け、軍師を務める。

シェスティ・エメ・ベアトリクス
女  トルバドール→ヴァルキュリア
十六歳。イル・リーン。
ムーヌ公国、ベアトリクス家の娘。アーシェス国に留学していたが、戦争の開始を機に帰国。道中アルシェラと出会い、その目的に感銘を受けついてくる。伸び伸びと育ったお嬢様。ややわがままな一面もあるが、心根は優しい少女。

シャルル・オレール・ベアトリクス
男 ボウナイト→パラディン
二十歳。イル・リーン。
ベアトリクス家の庶子。シェスティの腹違いの兄だが、家督は妹が継ぐことになっている。兄妹仲は良好であり、妹が大好きないわゆるシスコン。妹が心配だからという理由で従軍を志す程。

ラスロ・シビル・ダルシアク
男 アーマーナイト→ジェネラル
三十五歳。イル・リーン。
ムーヌ公国、ダルシアク家の当主。クレール家とは深い繋がりがあり、次期盟主セオドリカの参戦を機に自らも武器を取った。妻子持ちであり、使用人の仕事を奪ってしまうほど器用。菓子作りが趣味。

ロクリア
女 ペガサスナイト→ファルコンナイト
二十歳。イル・リーン。
孤児院で育った三姉妹の次女、イオニアの妹で、エオリアの姉。妹エオリアより先に傭兵稼業を始めたしっかり者。姉である意識が強く、背負いすぎてしまうことも。

ハキム
男 戦士→バーサーカー
二十八歳。イル・リーン。
テレンスと組んで傭兵稼業をしている男性。お人好しで、無償で仕事を引き受けてしまうこともある。傭兵同士で知り合っていたロクリアが軍にいることを知り、手助けと称して仲間になる。

テレンス
男 傭兵→勇者
二十七歳。イル・リーン。
ハキムと組んで傭兵稼業をしている男性。ハキムとは逆に、傭兵らしく物事を損得で考える性格。元はユスティーア王国の貴族であったが、窮屈な毎日に嫌気がさし、名前を変え家を出たという過去を持つ。

ヴェール
男 鳥翼
十七歳。イル・リディア。
灰色の翼を持つ、アーシェス王国の村に住んでいた青年。ユスティーア王国軍に村を焼かれ、路頭に迷っていた商人の息子。報酬目当てでアーシェス王国軍に参加していたが、密かに好いている相手であるライラの説得で仲間になる。歌が得意。

ライラ
女 獣牙
十七歳。イル・リディア。
長い尾と尖った耳を持つ、アーシェス王国の村に住んでいた少女。村を焼かれ、牢屋に入れられていたところをアルシェラたちに助けられる。ユスティーア王国軍には恨みを抱えているが、王族であるアルシェラに助けられたこともあり複雑な心境を抱えている。ヴェールのことを好いており、革命を志した後は彼の説得に動く。

カエルラ・アルベルティーヌ・バルテ
女 ドラゴンナイト→ドラゴンマスター
十五歳。イル・リーン。
ユスティーア王国現騎士団長アウルムの娘。この戦争で母親をアーシェス王国の兵に殺されており、アーシェス王国に対して強い憎しみを抱えているが、同時に戦争を引き起こしたユスティーア王国にも疑問を抱いている。自らの答えを出すために、どちらの勢力でもない革命軍に寝返る。

ユスティーア王国聖騎士団

王国を守る盾であり剣。アーシェス王国と革命軍と対立する。

アウルム・マリウス・バルテ
男 パラディン
四十歳。イル・リーン
騎士団長。カエルラとルキアの父。妻をアーシェス王国の者に殺され、彼の国に強い憎悪を抱いている。

ルキア・アウルム・バルテ
男 パラディン
十三歳。イル・リーン
百発百中と言われる弓の名手の少年騎士。アウルムの息子でありカエルラの弟。王国から離反したカエルラに強く執着している。

フラー
両性 ドラゴンマスター
外見十六歳。イル・ディオス
国王レライエの妻。大陸では珍しい黒髪に黒い瞳を持つ美しい姿をしている。レライエを盲愛しており、彼の敵は全て排除しようとする。

終焉と黎明の星王 ユニット

終焉と黎明の星王 ユニット

二次創作オリジナルファイアーエムブレム 終焉と黎明の星王 登場ユニット紹介

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2020-09-19

Derivative work
二次創作物であり、原作に関わる一切の権利は原作権利者が所有します。

Derivative work
  1. ティレア軍
  2. アルシェラ軍
  3. ユスティーア王国聖騎士団