隙間

暗号人形

表面上の認識と昏睡、は、虫を()む。天使の愛嬌、罪を祝福して、空っぽの紙を見て。睡眠、月の上で、血液は穏やかで空虚な性格、冷たい船の心臓の芯、手に口紅を塗って、ペンが膨張する。アンドロイドとの旅行、野菜の虹を飲ませて、腫れていく、実行するには、忠誠心を刻んで、かすかな選別。寒い、寒い、写真を探して、墓の兵隊の懐に潜る。私の背中、非対称の罰、鏡、写真で溢れている、写真を撮りたい。彼は強制されて、目を切り開く。夜、孤独、悲しみ、暖かい空腹、誘惑、毒牙の呻き声。幸せな静脈読書。

隙間

隙間

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-09-13

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted