2020,09,13

マチミサキ

日記

起床 5:50
昨日の雨から
晴れ渡る青空

とても良いお天気

先ずはベランダの掃除
物干し竿も拭き上げ
床も拭き洗濯の用意!

その後
頼まれてもいないのに
共用階段を掃き掃除する。

みんな
エレベーターを使うので
いまいち
清掃業者も熱が入らないのか
隅々に埃がたまっているので。

お姑さんチックに。

但しこれは
私の階からエントランスまで。

私の上はやらない。

07:30
少し早いけど
肌掛け布団を洗う

これはなかなかの品物で
本当にサラッサラッの生地でお気に入り。

掛けているのかいないのか
わからぬほど軽く通気性も抜群、
寝袋のメーカーで有名なところの品で
少し高価ではあったが
買って良かった。

しかも四角にボタンが付いており
封筒型の簡易寝袋にもなる上に
干す時はそこを留めておけば
布団干し用の洗濯ハサミも要らない。

実に素晴らしい。

洗濯機を回す間に
朝食の用意。

○お豆腐二分の一丁
○トマト
○ピーマンと獅子唐と椎茸なオリーブオイル炒め
○珈琲

それ以外のおつまみとして
司馬遼太郎の幕末短編集を読む。

人斬り以蔵に共感したのか
可哀想な気もするが
本当に実在した人物として
不思議な気がするのと同時に
獅子唐は辛いのこそが当たりだと思う。


10:00
掃除で汚れた身体を洗うついでに
お風呂掃除と…
悩んだ末に
敷き布団をバスタブに放り投げ
踏み洗いをする。

洗濯機には
まるで収まらないので。

ハイホー・ハ・イホーと囀ずりながら
気分的には
葡萄を桶に入れダンシングする欧州のアレ。

きっとドス黒い汁が出るものと
期待していたが
まったく汚水にならずガッカリ。

それでも一縷の望みを捨てず
このままバスタブ温泉に
一時間ほど放置プレイしてみようと思う。

しかし
空が曇りはじめ
とんでもないことをしてしまった。

僕は…取り返しがつかないことを…

そう不安にならざるを得ない。

バスタブ内でひっくり返した時の布団の重さは
お湯を吸い込み
とてつもないものになっていた。

これ
本当に乾くのだろうか。

12:30
物干し竿に掛けて約90分
ようやく滴が止まった。

大きく重量があるものを干す時は
三角形になるよう
斜めに干すのが鉄則。

こうすると水が切れやすい。

豆知識。

しかし
おそらく
日暮れまでには間に合わない。

まあ良い。

その時にはプランBに移行するまで。

風が出てきた。

まったく腹が空かないので
昼食はもう少しあとにしよう。

2020,09,13

2020,09,13

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-09-13

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted