自由律句 38

西川 真周

自由律句 38

このまま乗っていれば海まで行けるが行ったことはない


蛇口の水で頭を洗う猫


アルコールと思って吹きかけたがこれは水だ


題名が歌の中に出てこないタイプの歌のようだ


元恋人のSNSのアイコンが変わっていたので見ておく


気になる子にかぎってアイコンが犬


習字半紙のざらざらの方に書いていた


自分にだけモスキート音が聞こえる


USBは毎回安全に外している


割り箸を洗って使っている


あいつの家の麦茶は薄い


友達のお姉ちゃんの下着が干してあるのを見る

自由律句 38

自由律句 38

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-09-12

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted