ごとうやゆうき

月は太陽がいないと輝けない


月は太陽と離れて初めてそれを知る


月は凸凹の自分の姿を見ては嘆き

1人で輝く太陽を見つめる

そして月は太陽に憧れる

月は太陽の足元にも及ばない

月は太陽が愛おしくてたまらない

そんな太陽は月をどう思う?

  • 自由詩
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 青春
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-08-04

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted