空を掬って

いと

水鏡
ここは現世(うつしよ)
向こうは映し世

天の御空(みそら)は遠くとも
この空ならば手に届く

触れれば揺れる
(すく)えば落ちる

ただひとつ
この手に残る雫だけは
けれどそれすら
空に消えゆく

空を掬って

空を掬って

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-08-01

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted