自由律句 32

西川 真周

自由律句 32


業務放送で滲み出るスタッフ間の仲の良さ


これはハズレの買い物カートだ


買い物カートの下のスペースに収まっている餓鬼


子どもがしれっとカゴにお菓子を入れたがすぐにばれた


試食のソーセージが焼きあがるまで待つ


小さな銀の器に入った試食の肉に刺さるパスタみたいな棒


火曜特売という戦場


飲み屋の店員の素をスーパーで見かける


帰り道におこなう他人の家の夕飯の匂い選手権


裏道が混んでいる


歩車分離式であることを忘れていた


自分の家の窓だけが暗い

自由律句 32

自由律句 32

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-08-01

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted