それがルール

マチミサキ

お米も蕎麦もウドンもパンも
我慢できたけど

食べたくなってもね。

お酒は駄目だなぁ。

あれは美味すぎる。

毎回毎日毎晩でなくても
たまに
飲みたい時は飲んでしまう。

そんな時はキツ目のが飲みたい。

おつまみは生姜だけでも良いよ、それで充分。

私の好みなだけかもしれませんが
【ワサビ】と【新生姜の酢漬け】は
だいたいどんな酒にも合う。

ワインだけは
それ自体を一切
飲まないから
わかんないですけど。

なんだか
ここ
二、三日
頭を使いすぎてしまい
本当に疲れました。

今回も気の利いたことは書けそうもないです。

そんな頭で
今日1日
時間が少しでも空く度
考えていたこと。

それは
もし私がこの世界の絶対君主であるなら
どんな法律を作るか

ということ。

難しい事はどうせ理解されないし
沢山こまかく決めすぎても
どうせ守れない。

ひとつだけが良い。

もっともシンプルで大事な。

なんだろう

【愛がない事はしてはいけない】

いや、そんなふんわりは要らない、
そも
わかりづらい。

【自分がやられて嫌な事はしてはならぬ】

くだらない
第一
そんなの守れる訳がない、
むしろ
この世界は嫌な事ばかりで回っているのだし。

・・・・・

うーん

うーん

・・・これかな。

【やられた分だけやり返して良い】

身分も性別も年齢さえも一切関係ない。

目には目を、
かな。

でも
やられた分以上は駄目。

いや、その辺りはまた後で決めればいっか。

シンプルでよくない?

はい!
1日経ちました。

我ながら凄い。

中るものだなぁ、と。

なんの事か、と問われれば
占いです。

昨日、今日と
私の運勢はセルフ占術によればかなり悪い。

それを裏付けるように
セッション数も過去最悪の数字。

自業自得なのでは、と言われれば
それも含めて。

最悪ではあるが
占いは的中している。

物事は常に多角的。

悪く濃い影にはそれだけの黒を
作り出すだけの強い陽が
また射している。

ピンチの裏にはチャンス有り

がとう。

そこを見逃さないこと。

だと思うのです。

それがルール

ベランダにテント張って寝たい
星が見えぬ空の下で。

それがルール

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-07-29

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted