織姫や(短歌)

龍 佐秋

織姫や
かくも枯れなば天の川
渡る釣り船かひもなからむ

今来むと思ひ燃ゆれば
逢ふ瀬にもはやき渡しにおふるまつかな

織姫や(短歌)

旧暦の七夕はまだ先ですと言ってやりたい姫のあせりに

織姫や(短歌)

  • 韻文詩
  • 掌編
  • 恋愛
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-07-29

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted