goodbye one of one

嗄鳥鳴夏

沈みかけの方舟で
詩を書いていてもいい
崩れかけの屋上で
絵を描いていてもいい

最期の前に
記憶を残すことができたなら
安心して居なくなればいい

さようなら
忘れかけの言葉で
さようなら
溺れかけた水面で
さようなら
忘れかけの言葉で
さようなら
さようなら

溶けかけの肉体で
何も言わなくてもいい
消えかけの精神で
何も考えなくていい

あなたの全てを
行くべき場所へ今から送り届けよう
安心して目を瞑ればいい

さようなら
忘れかけの言葉で
さようなら
溺れかけた水面で
さようなら
忘れかけの言葉で
さようなら
さようなら
僕よ

goodbye one of one

goodbye one of one

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-07-03

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted