友人への手紙

桐原 水刃

いままでありがとう
友達でいてくれて

きみがいたから、ぼくでいられたし
太陽を眩しいと感じられたから
ぜんぶ楽しかったんだと思う

これでさようならなんて嫌だ
きみのいない世界はつまらない
だから、いつかまた遊ぼうよ

ぼくはきみのなかにあるものを信じている
これまで生き抜いてきた力を

きみは死なない
一人じゃない
ぼくはきみのことを知っている

友人への手紙

友人への手紙

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-07-01

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted