自由律句 14

西川 真周

自由律句 14


犬飼ってんだなそのズボンの白い毛は


昨日も使ったグラスで飲む


デコピンが痛すぎて泣いたことがある


枕を冷やっとしたほうに引っくり返す


爪を黒のマジックで塗りつぶしている


『ダイ・ハード』見ていない人は信用できない


バスの扉が開いて誰も降りてこない


写真を撮りたいけどおっさんがどかない


ハムスターがいなくなって共食いしたと祖母に言われた


天井の木目が顔に見えて目が合う


豪華客船みたいなデコトラが高速降りて沈んでいった


あれはおれがやったと天井に挟まったバレーボール指さす

自由律句 14

自由律句 14

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-06-26

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted