自由律句 13

西川 真周

自由律句 13


出くわした犬に腰振られる


彼女に仮想通貨の話をされた


黒い服ばかり着てたことに洗濯物干して気づく


寿司屋で注文無視される


大砲の内側はひんやりしていた


ファミマの入店音は退店音でもある


寝不足の夢を見る


車をこすらなければ完璧な夜だった


閉店間際のイオンで待っている


読みたかった本を読んだ


最近テレビ見てない


いろいろな人に会うしいろいろな目にあいます

自由律句 13

自由律句 13

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-06-26

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted