おうどんの国ジパング

マチミサキ

皆様どれだけ痩せたいの?!

おはようございます、
そして
有り難うございます。

前回の書き込みが凄い反響でして
セッション数が引くほど多かったので
お役に立てるかは不安ですが

幾つか
私の下らないダイエットレシピを
お礼代わりに記しておこうかと、

【手軽にお安く手に入りやすい】

が流儀

では
時間も無いので早速

○ダイエットうどん

材料(敬称略)

☆キッコーマン
ヘルシー&ライト本つゆ塩分糖質40%カット

☆紀文
糖質0g麺
平打ちでも丸麺でもお好みで一袋

☆生らっきょう
無ければエシャロット

☆サラダチキン
ハーブ味スライスカットがお奨め
無ければスモーク

☆乾燥輪切り唐辛子

☆お好みの葉野菜
スーパーで【おつとめひん】になり
半額みたいなのを私は使います。
ケールがあると最高。

先ずは鍋に本つゆと水、らっきょう3個くらい、
唐辛子一摘まみを
加えて火にかけ沸騰させる

その間に麺をザルにあけ水で軽くすすぐ。

沸騰したら
葉野菜と麺を加える
そしてもう一度沸騰したらもうおしまい。

最初から麺を入れてしまうと
グズグズになってしまうので注意。

麺の歯応えが少しでも多い方が良いなら
スープが多少ぬるくなっても
すすいだだけの麺の方が良いかも。

そこにサラダチキンを全部ではなく
四、五枚搭載しておしまい。

サラダチキンは最初から煮込んでも
良いけど
後から乗せたほうが
見栄えが良いし
温度差があって楽しい。

これだけ。

ふざけんな!

と、思われるのも無理はない。

しかし
現実として私はこちらを
とてもよく食べます。

満足感があり
圧倒的に糖質もカロリーも低く
身体も温まるので。

外で普通に食べるうどんに比べ
驚異的なほどカロリーが少ないし
身体にも悪くない。

実は職場の冷蔵庫にも
この【マチうどん】セットが
常に何食分が置いてあり
同僚から引かれております。

生らっきょうをネギ代わりに刻み
チューブの青じそ

もみのり、すりごまを加え
冷たい本つゆでいただくバージョンも
美味しい。


それでも
どうにも物足りない、という
私のような人は
鯖の水煮缶にマヨ少し
をお供に。

一缶分丸々ではなく
せめて半分くらいにすると
罪悪感が薄れます。

もうひとつ
加えておきます。

【ペペロンキャベツ】

材料

キャベツ4分の1玉
乾燥輪切り唐辛子
乾燥ニンニクほんの少し

オリーブオイル少し

これだけです。

火を点ける前の中華鍋に微量
それこそ小さじ1程度のオリーブオイル
そこに唐辛子ニンニクを加え
弱火で火を点けて
少し泡が立ったらもう止めます。

そのまま15分くらい置いておき
唐辛子とニンニクを取り除き
もう一度点火

制限時間
残り数秒から一気に仕上げる!!

ここからが
中華魔術(チャイニーズ マジック)!!!

特級中2(病)の腕の魅せどころ!!!!

イタリアンでは?!

そんなの関係ない。

火は全開強火
煙が少し出だしたら

すかさずザク切りにしたキャベツと
もう一度
取り除いていた唐辛子ニンニクを同時に投入

キャベツのカットは大きめの方が美味しい。

カンカンカンカン

お玉を振り回し

油を回すように高速で煽ること数回
ここに塩を振り
キャベツがテカったらもうおしまい。

あー、塩はピンクの岩塩がおすすめです。

そもそも
生でも食べられるのだから
半生くらいで良いのです。

これも
余計な工夫はしない方が
スッキリしていて美味しい気がします。

コンソメも醤油も胡椒もいらない。

塩とオリーブ油と唐辛子とニンニク

それだけ。

だけど
その方が
美味しいですよ。

私の十八番(おはこ)のひとつです。


くだらないけど
オマケでもうひとつ。

【 茄子の味噌汁 】

材料

茄子
タニタ減塩味噌
顆粒だし

ナスは皮をピーラーで薄く剥き
その後カットせずに
丸のままのうちに水を張ったボウルや鍋で
ニギニギして
みずを含ませる。

剥いた皮も捨てないで
軽く塩で揉み
アクをだしたあと
軽くほんの少し醤油をかけ回す。

その後
ナスを縦方向に長くカットし
水と顆粒ダシを加え
火にかける。

ナスが沈んだら
味噌を入れる。

以上!!

ナスの皮を
御新香代わりにつまみながら
熱々の
茄子の味噌汁をすする。

明るい緑に染まる茄子が
大地からいずる翡翠の如くに美しい。

キュッキュッとした
ナス皮の即席漬けも美味しい。

ここに
七味を振ってもまた美味しい。


むかし
友人宅で出していただいた
茄子のお味噌汁が
茄子の輪切り皮つきカットで
びっくりしました。

汁はどす黒く染まり
味も違う。

それぞれのご家庭で違うもので
優劣が類いが着くものではないと
思いますが
私には衝撃でした。


最後に!

以前にも書き込みましたが
外食にしても
私は個人店よりも大手チェーンが好きです。

上記の幾つかのレシピにも
大手メーカーのものが出ておりますが
減塩や糖分カットと明記されるものに
ついては
なおさら
大手を信用してしまいます。

私もジャンルは違えど
そういった組織に一度は籍をおいた
人間ですので
その内部の厳しさや
社会的責任、企業倫理の重さについても
それなりには
知っているつもりなので。


勿論
いうまでもなく
それ以外のメーカー様でも
きっと良いものは良い筈なのですが…。

それでも
その大組織
金看板、【名前】を信用して
一消費者として
選んでいるのですから

だから

もし

その内容を偽っていたりしたら

ゆ る し ま せ ん よ。

大手様方々は
そこんとこ
胆に命じてヨロシク。

今より数十年前

旭化成グループCMで流れていた
【道】
という曲があります。

こちらは本当に素晴らしい構成のCMで
曲も詞も映像も歌声も
そしてその倫理観も全て秀逸。

ツベでも観れます。

是非見て欲しい。



私は走り疲れて
それでも
━━まだイける。
そう信じて歩く時や

流石に無理と感じて一休みしてから
━━━いや、まだまだ!

また進み始める時に
この曲をよく口ずさみます。

私が、
いえ、私達が進む道は
【より良い明日へ繋がる道】
なのだと

そう、信じています。

同じ気持ちを持つ皆で
目には見えぬとも
その手を繋いで
歩いて行きましょう。

きっと苦境を抜けた
その先に目指していたゴールはある筈

ゴールを突き抜けましょう。

おうどんの国ジパング

レシピサイトのような
取り立てて
目を惹くような工夫も何も無い。

それが大事。

手軽で簡単に!

忘れがちで軽く見られそうですが
とても重要なことです。

生らっきょう、もしくはエシャロットを
常用食材として挙げてみたのは
水溶性の食物繊維を飛び抜けて多く含む
食材なので。

目立たないけど
特にダイエッターには
とんでもない効果が期待できる
スーパーお野菜です。

しかし癖も弱くはないので
苦手と感じたら無理はしなくても。

あくまでお好みかと。

無ければ別に入れなくても良いです、
なら尚
お手軽になりますし。

麺にも食物繊維は入ってますしね。

おうどんの国ジパング

もうひとつ追加 22:30 さらに追記 翌6:30

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-06-26

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted