感覚

フッツ

風吹き抜ける
夏の気配

物陰に漂う
懐かしい匂い

覚えている
むせ返る草と
狂い鳴く蝉

騒めく木立を抜ければ
なぜか帰れる

どこかに帰れる

感覚

感覚

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted