仁科 哲夫

仁科 哲夫

国際関係天気図

尖閣諸島問題で起こった中国のデモは、国際ニュースで冷たく報じ られ、異質の国であるという論調が見え出した途端にデモは収束しま した。地方警察学校の生徒が、私服で列の先頭に立てという指示を受 けたと報じられております。このデモは周到に計画された官制デモの 様相を呈しております。

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

医療伏魔殿

医師が紹介状を書くと、その宛名の尊称に、先生侍史(じし)と書くのが医学界の しきたりである。侍史というのは、直接お渡しするのは恐れ多いのでお側の人に差し 出しします、という意味である。なんとも大時代な言葉であるが、いまだにこのよう なしきたりがまかり通っているところに医学界の旧弊がある。

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

脳差

世の男性諸君に警告する。不幸にして恋人や奥さんと口げんかになって しまえば、相手をやり込めようなどと無駄な抵抗を試みてはならない。ひ たすら砂をかぶった貝のように沈黙を守り、嵐が通り過ぎるのを辛抱強く 待ち続けることである。これが夫婦円満の秘訣であり、失恋の破局を回避 する唯一の手段であることを自覚しなければならない。

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

女の時

やっぱり嫁が憎いのか。

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

白蛇伝

まだ人と物の怪とがともに暮らしていたとも言われていた平安時代の出来事ですが、少しばかり怖くて、また、ちょっぴりエッチな落ちのつくお話です。

  • 小説
  • 掌編
  • 時代・歴史
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

帽子考現学

G20に出発した麻生副総理の空港での出で立ちは。

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

南宮崎の田植え

こちらではもうすぐ田植えが始まります。

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

119tトン型鰹一本釣り漁船

外浦漁港は鰹一本釣り漁船の母港です。宮崎県では林業も同じですが、漁船員のなり手が少なく、インドネシア人の技術研修という名目で来日した若者たちの助けがなければ、やっていけません。

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

カブよ上がれ

阿部首相は15年前に小渕首相がやったのと同じことをやりました。

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

国民栄誉賞

風薫る五月、国民栄誉賞授与式が近づいてきました。

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted