凍実 永

冷凍みかんみたいなペンネームになってしまいました

「嘆く独身者倶楽部」の思い出

「嘆く独身者倶楽部」という、報われない片想い中の有閑紳士倶楽部での日常を書いています。20世紀初頭の雰囲気で、ドタバタと楽しくできればと思って書いていた気がします。片思いの楽しさと、愛するって何だろうとか。詩、哲学、古典的心理学やら神秘主義やらに関心があったので、そんな雰囲気もちょっと入っていますが、細かい点はスルーして喜劇的に楽しんでいただければと思います。

  • 小説
  • 長編
  • ファンタジー
  • 恋愛
  • コメディ
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

つりがね荘

  • 小説
  • 中編
  • ファンタジー
  • 青春
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

蛋白石の断片 -1-

  • 小説
  • 長編
  • ファンタジー
  • 時代・歴史
  • 青年向け
  • Copyrighted

蛋白石の断片 -2-

  • 小説
  • 中編
  • ファンタジー
  • 時代・歴史
  • ホラー
  • 青年向け
  • Copyrighted