上峰子

上峰子

心象と印象。

10月自選句

午後3時。砂子のような光をちりちり舞わせながら、陽は、かたむいていった。もう冬も近い。

  • 韻文詩
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

おんしょう。

要するに、没句。

  • 韻文詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

11月自選句

わたくしが消え去るまでわたくしから逃れられない永遠を、箱庭と呼ばない以外になんと呼びましょう。 なんて、そんな11月でした。

  • 韻文詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

もぎる

2019年の自選15句。

  • 韻文詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

1月自選句

2020年だなんて。けっこうな未来に来てしまいましたね。

  • 韻文詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

2月自選句

人間はいろんな理由で孤独だし、いろんな理由でひとりになるんだね。春はまだもうちょっと遠いかも。

  • 韻文詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

3月自選句

自然は華やぎを増していくのに。

  • 韻文詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

4月自選句

春の、逃げ足。

  • 韻文詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted

5月自選句

  • 韻文詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted