*星空文庫

空蝉

空蝉

夏の底から声がする。

五月蠅いような、聴こえないような、私の心。
それらを詩に詠います。

透明なリボン

目を閉じている貴方に。

  • 韻文詩
  • 掌編
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2018-05-14