*星空文庫

ガッツ龍太郎

ガッツ龍太郎

統合失調症と35年。共に生きてます!

精神障害者。
精神薬と日頃のカウンセリングで、健常者と変わらない位に生活できる人もいる。
でも、ひとたび、精神薬の服用を怠ると。
精神に狂いを生じてしまう。
狂いを生じない為には、毎日、のんびり生活するしかないのだ。
表面から見ると、どこも、変わった様子はない。

闘病小説 被害妄想の果てに

統合失調症という病気を、実体験を元に、小説にしてみました。 そして、幼なじみ、浩美の存在は。 筆者の理想の関係を追求しました。

  • 小説
  • 短編
  • 恋愛
  • ミステリー
  • 青年向け
  • Copyrighted
  • 2017-11-08