*星空文庫

棚本いこま

棚本いこま

主に掌編を書いています。

主に1話完結の掌編、たまに続きものを書きます。
Twitterでは作品の更新情報とか、絵とか、4コマ漫画とか流しております。

類まれなる容姿のあの子

湾田くんのクラスメイト、柴野さん。柴野さんはどこからどう見てもセーラー服を着た柴犬である。 わんちゃん姿のクラスメイトに馴染めない湾田くんだったが、ある日、その柴野さんに愛の告白を受ける。

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-05-14

ぼくと先輩の間接お汁粉

間接お汁粉…缶入りのお汁粉で間接キスを行うこと。または、お汁粉と間接キスをすることを指す。

  • 小説
  • 掌編
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-05-19

私と先輩の代理ホムンクルス

今日も元気に先輩の研究室で勝手をやる後輩。 今日は代用品でホムンクルス作りに挑む後輩。

  • 小説
  • 掌編
  • コメディ
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-05-28

ジキル博士とハイド先生の奇病院

とある症状に悩む少女・白雪は、奇病を専門に扱う〝奇病院〟を訪れるが…。 昼のジキル博士、夜のハイド先生、彼(ら)の助手・白雪の物語、第1話です。

  • 小説
  • 短編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-06-03

ジキル博士とハイド先生の奇病院 第2話「名を言えない奇病」

奇病院で助手を始めた白雪。ジキル博士にツッコんだり、ハイド先生にパシられたりと忙しい。 そして今夜も奇病の患者が訪れる。今回の患者が抱える、にゃんとも恐ろしい奇病とは……。 飼い猫のロザリーも加わって、奇病院シリーズ第2話です。

  • 小説
  • 短編
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-06-17