*星空文庫

白石 鈴蘭

白石 鈴蘭

「私はただ素直伝えたいだけなのに…」

趣味で書いてますが、意外と熱、入ってます。
少し私が好きな本も参考にしながら恋愛小説を中心に執筆中です。
もしかしたら自分の思いも含まれているかもしれません。
理想の恋とか、自分が経験した苦しい恋とか。
皆さんの心に響くものもあると思います。
趣味ですが一生懸命にやってます!

地球へ

地球を守る。それは私たちに託された大切な使命です。それを伝えるには、演説じゃなくてもいい。 詩で思いを綴ろう、綴ってみよう!

  • 自由詩
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-03-23

ファースト・スター

好きな人への想いつまってます。「失恋したけど立ち直れない!」。そんな方、読んで、泣いて、泣いて、泣いて、忘れて!

  • 自由詩
  • 掌編
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-03-24

桜の栞

戦争をテーマにした、親子の愛情が感じられる、感動ストーリー。 私なりの評価で言いますとなかなかの上出来。こんなことあまりないので読んでみてください。

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 時代・歴史
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-03-24

星のように

出会ったきっかけ、いや、恋したきっかけは放課後の美術室だった。 消しゴムを落としてよかったと言う思いの反面、落としていなければあんなに苦しい思いをしなくてよかったのにと言う二つの思いが混じり、複雑な思い、としか言い表せない。 物語の始まりは俺が高校生活最後の年を迎えた12月24日。 この日、いつも思い出す名前がある。 茅野美月だ。 富永誠也と茅野美月が繰り広げる中学3年生の一瞬の恋。

  • 小説
  • 短編
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • CC BY-NC-ND
  • 2017-08-23

星のように

出会ったきっかけ、いや、恋したきっかけは放課後の美術室だった。 消しゴムを落としてよかったと言う思いの反面、落としていなければあんなに苦しい思いをしなくてよかったのにと言う二つの思いが混じり、複雑な思い、としか言い表せない。 物語の始まりは俺が高校生活最後の年を迎えた12月24日。 この日、いつも思い出す名前がある。 茅野美月だ。 富永誠也と茅野美月が繰り広げる中学3年生の一瞬の恋。

  • 小説
  • 掌編
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • CC BY-NC-ND
  • 2017-09-04

星のように

様々なことが二人の中で起きるなか、ついに秘密がバレる。 茅野美月の「あること」が明かされ、富永誠也の心は大きく揺れる。 恋して、いいのか? いつも頭のどこかにあった疑問が大きくなった。 ある出来事のせいで二人の距離は少し離れてしまった。 美月の「あること」とは?二人の距離を離したある出来事とは?

  • 小説
  • 掌編
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • CC BY-NC-ND
  • 2017-09-06

星のように

開いた距離が縮んだ。 しかもまさかの急接近?! 茅野美月と富永誠也の関係はどうなるのでしょうか? そして、もうすぐ来る、運命の時間… 中学三年生の一瞬の恋。

  • 小説
  • 短編
  • 全年齢対象
  • CC BY-NC-ND
  • 2017-09-14

星のように

最終回の前に誠也はある決断をする。 そして前回の告白の真相は…? 星のような恋の行方はどこへ…?

  • 小説
  • 掌編
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • CC BY-NC-ND
  • 2017-10-01

星のように

誠也の告白はどうなる!? 後二回で完結します…

  • 小説
  • 掌編
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
  • CC BY-NC-ND
  • 2017-10-01