*星空文庫

桐原歌子

少女小説を自分なりに書きたい。

最近になってネットに小説を公開することを決心した新参者です。
まだビクビクしています。
怯えながら書いていきます。

男子高校生に一目惚れした男子生徒の話。

芸術至上主義の男子生徒、佐藤涼は、二年で同じクラスになった人気者、栗名にスター性を見出し、彼をモデルに絵画をやろうと目論む。涼なりの手段で栗名に近づくが、涼のやり方はどうにも破天荒で、みんなを振り回してしまう。まったく空気を読もうとしないゴーイングマイウェイ男子と、空気を読み過ぎていつの間にか「かっこいい王子様」キャラになっていた男子の、くっつくのかくっつかないのかまだわからない物語。

  • 小説
  • 短編
  • 青春
  • コメディ
  • 全年齢対象
  • Copyrighted
  • 2017-05-21